カテゴリー: 業務内容

勤務社労士と開業社労士

社会保険労務士には2つの働き方があります。

それは、企業の人事・総務部門に所属をして社員として働く「勤務社労士」と個人で独立開業をする「開業社労士」の2つです。

続きを読む

Filed under: 業務内容

特定社会保険労務士の登場

社会保険労務士の種類といえば、ひと昔前は「勤務型社会保険労務士」と「開業型社会保険労務士」の2種類しかありませんでした。

しかし、今から約10年前から、新しい制度が加わりました。

続きを読む

Filed under: 業務内容

社会保険労務士登録は「合格後すぐ」が鉄則

社会保険労務士試験に合格したら、「登録はどうしようか」「思い切って開業しようか」と先々のことについてあれこれ思いを巡らせることでしょう。

受験の際には登録など予定していなかった方でも、いざ合格してみると、急に登録へと気持ちが傾くこともあるかもしれません。

続きを読む

Filed under: 業務内容

社会保険労務士の将来性

社会保険労務士資格を通信教育で取りたいと思っている人が増えています。

日本は高齢化社会へと進み、後期高齢者医療制度や年金制度改革など社会的な福祉を取り巻く環境は変化が早く、社会保険制度に加入している人が適切な福祉を受けられるようにするには、制度に精通した専門家の助けを必要としています。

続きを読む

Filed under: 業務内容