投稿者: wpadmin

社労士になるのに試験が必要な理由

総務課や労務課を見ると、日常的に社労士業務をやっています。

仕事を覚えれば出来ることなのに、わざわざ試験を受けるのなら自己啓発に過ぎないと感じる人がいるのも仕方ない気がします。

続きを読む

Filed under: 試験

働きながら合格できる?

社会保険労務士資格の特徴は、資格が実務に直結しやすいという点にあります。

行政書士資格の場合、試験合格後にダイレクトに資格を生かそうとしたら、開業するしかありません。

続きを読む

Filed under: 勉強

勤務社労士と開業社労士

社会保険労務士には2つの働き方があります。

それは、企業の人事・総務部門に所属をして社員として働く「勤務社労士」と個人で独立開業をする「開業社労士」の2つです。

続きを読む

Filed under: 業務内容

勉強法の選び方<独学編>

社会保険労務士試験の合格率の低さは、出題範囲の広さに加え受験者たちの効率の悪い勉強法がその原因であると言われています。

一方、法律知識のない私が、1年半の勉強期間で1発合格できたのは、その幅広い出題範囲を効率良く勉強できた学習方法と出会えたからに他なりません。

続きを読む

Filed under: 勉強

特定社会保険労務士の登場

社会保険労務士の種類といえば、ひと昔前は「勤務型社会保険労務士」と「開業型社会保険労務士」の2種類しかありませんでした。

しかし、今から約10年前から、新しい制度が加わりました。

続きを読む

Filed under: 業務内容

1発合格を目指す勉強スケジュール

1発合格するためには、勉強時間はどれくらい必要だと思いますか?

あくまで目安ですが、何の知識もない初学者が社労士試験の合格レベルに達するには、1000~1500時間程度の学習が必要とされています。

続きを読む

Filed under: 勉強