社労士通信講座批判その十~資格スクール大栄

最近の通信講座はいつでもどこでも勉強できるのが利点です。

しかし、資格スクール大栄は教室に行かなければならないところに特色があります。


資格スクール大栄の通信講座はコチラヘ

資格スクール大栄インプット面

オンデマンド授業が何回も繰り返して授業を見れるし、わかりやすかったから良かったという口コミがあるように、資格スクール大栄は教育訓練給付制度の対象になっている社労士講座でもあり、講義動画に問題はないようです。

周りの人も一生懸命勉強してるからやる気が出ましたという感想を持つ人が多いようで、やる気が増す分インプット量も増えて、成績向上に繋がると考えられます。

1人で勉強することが苦手な人には良い講座だと考えられます。

資格スクール大栄アウトプット面

勝因は、問題集と過去問を解きまくったこと」「学校の教材だけで十分という口コミがあるように、問題集と過去問は合格に十分な質を備えているようです。

しかし、最近の通信講座はネットを使って効率良くアウトプット面を強化できるようになっているのに、問題集という旧式の方法のままなのはマイナスです。

いつも励ましてもらいました」「定期的に学校に行くことが勉強のペース作りになったという口コミに表れているように、やる気が続かなくて挫折してしまう人には良い講座になっています。

しかし、進化を続ける社労士通信講座界ではどうしても旧式というイメージになってしまうので、難化傾向にある社労士試験で優位に立てるかどうかは疑問です。

そこで資格スクール大栄は社労士通信講座に特化したネバギバというサービスを始めています。

Filed under: 通信講座