社会保険労務士を通信講座で勉強するなら教育訓練給付制度を

五大社労士通信講座以外で自分に合ったものを探したくても、ネット検索で出て来る情報は信頼性に疑問符が付きます。

そこでハローワークを手掛かりに探すのをおすすめします。

教育訓練給付制度を利用して社労士通信講座を探そう

社労士通信講座を探している人は「信頼できる社労士通信講座のリストがあったら良いのに」と思ってしまうはずです。

しかし、ネットで探しても簡単には出てきません。

「信頼できる社労士通信講座のリスト」は「教育訓練給付制度を利用できる社労士通信講座のリスト」として掲載されているからです。

教育訓練給付制度は、条件を満たせば受講料の2割を補助金として貰える制度です。

みんなのお金から教育訓練給付金が出るのですから、厳しい審査を通った社労士通信講座しか教育訓練給付制度を利用できないのです。

つまり、教育訓練給付制度を利用できる社労士通信講座は信頼しても良いことになります。

教育訓練給付制度を利用できる信頼度の高い社労士通信講座のリストはハローワークにあります。

五大社労士通信講座以外で知名度の高い社労士通信講座は?

リストを眺めていると、やはり有名資格予備校の通信講座が目にとまります。

司法試験で有名な辰巳法律研究所や、公務員試験に定評がある資格の大原が社労士通信講座を開講しています。

有名資格予備校は基本的な勉強法がしっかりしており、資本力を活かしたバックアップを得られるのがメリットです。

流行語大賞でおなじみのユーキャンは抜群の知名度がありますが、難関資格試験である社労士試験に対応できているのかどうかは気になるところです。

また社労士試験に特化したI.D.E.社労士塾は独自のサービスを提供しているので、大手通信講座に求めるサービスがない時に検討してみたい通信講座です。

Filed under: 通信講座